ZYNC App

・Windows – ZYNC_win_v1.26.26.exe
・Mac OS X – ZYNC_osx_v1.26.26.dmg
・Linux (.deb) – zync_1.26.26_all.deb
・Linux (.rpm) – zync-1.26.26-2.noarch.rpmm

☆3dsMax が遂にサポート開始となりました☆

詳しくはこちら

About ZYNC

ZYNCは、Googleが提供する、短期間で導入でき、すぐに運用することができる画期的なクラウド・レンダーファームサービスです。レンダー・ファームの維持管理コストをかけず、Googleのクラウドコンピューティングパワーとスケールメリットを活かし、従来のレンダーファームサービスより、コストを抑えることを実現。CROSS事業部ではZYNCの導入、運用面でサポートし、より簡単に、より早く、クラウド・レンダーファームZYNCをご利用いただけます。

NEWS

209月
CROSSZYNCAWS

Deadline 10 発表セミナー開催

2017年3月より Amazon グループに加わった Thinkbox Software 社より、レンダリング管理システム Deadline の最新バージョン Deadline 10 がリリースされました。これに伴い、D… read more →... Read More →
ZYNC ハンズオンセミナー
ZYNCサポート
□年間契約
・ZYNC サポートベーシック(サポートデスク/ペイメントサービス)

-初期:3万円、月額:1万円(6カ月以上継続が前提となります)
-トレーニングは別途
・ZYNC サポートスタンダード(Google Hangouts(ビデオ会議)/サポートデスク/トレーニング/ペイメントサービス)
-初期:5万円、月額:3万円(6カ月以上継続が前提となります)
-トレーニングについてはGoogle Hangouts(ビデオ会議)を利用
・ZYNC サポートプレミアム(Google Hangouts(ビデオ会議)/サポートデスク/トレーニング/ペイメントサービス)
-初期:10万円、月額:6万円(6カ月以上継続が前提となります)
-トレーニングについてはオンサイトで実施
—————————————————————————————————————————————————————————————————————————————
・ZYNCスタートアップサポート

-オンサイト10万円(3ヶ月保証サポート込み)
・ZYNCカスタムサポート(標準外サポート)
-別途ご相談(御見積ベース)
・ZYNCスポット技術サポート
-オンサイト:10万円
-リモート:3万円(メール、電話、Google Hangouts等を利用)
※サポート対象時間:平日10:00 – 18:00(時間外は別途加算)、消費税は別途
ペイメントサービス(支払代行)について
Google Clogd Platform(以下GCP)及びZYNCを利用する際は、従来、米ドル建てでクレジットカードでのお支払いか、海外の銀行へ米ドル建てでの送金が必要でした。
弊社サービスをご利用頂くと、インディゾーンCROSSが支払いを代行する為、日本円による請求書でのお支払いが可能です。
こんなご担当者様のお悩みに有効なサービスです。
・GCP及びZYNCのサービスに興味があるが、課金の問題で利用が難しい
・クレジットカード(米ドル建て)での支払いが、社内プロセス上難しい
・為替相場に左右されるUSドル払いのため金額が予測できず、社内稟議を通しづらい
・海外支払いのノウハウ不足でご自身での送金作業は不安を感じる
・日本の商習慣に合わせている為、予算化し易く、また決済が下り易い

Supported Software:

  • V-Ray 2 for Maya 2015 and 2016
  • V-Ray 3.4 for Maya 2015, 2016 and 2017
  • V-Ray 3.5 for Maya 2015, 2016 and 2017
  • Arnold 1.1 & 1.2 for Maya 2015 and 2016
  • Arnold 1.3, 1.4 & 2.0 for Maya 2016 and 2017
  • Arnold 2.0 for Maya 2018
  • RenderMan 19, 20 & 21 for Maya 2016 and 2017
  • Arnold 1.12, 1.13 and 1.14 for Houdini FX/Indie 15.0 and 15.5
  • Mantra for Houdini FX/Indie 15.0, 15.5 and 16.0
  • Arnold 2.0 for Houdini FX/Indie 15.5 and 16.0
  • Cinema 4D R18 & R19, Standard and Physical Renderers
  • Arnold 1.7 & 2.0 for Cinema 4D R18
  • 3ds Max 2018, Scanline Renderer
  • V-Ray 3.6 for 3ds Max 2018
  • Arnold 1.0 for 3ds Max 2018
  • Nuke 9.0v9, 10.0v4, 10.5v5 and 11.0v1
  • CaraVR 1.0v5 for Nuke 10.0v4 and 10.5v5
  • CaraVR 1.0v6 for Nuke 11.0v1

Software

Back to Top