• cross-dummy01

  • top_view02

Deadline 10 発表セミナー開催

NEWS

209月
CROSSZYNC

Deadline 10 発表セミナー開催

2017年3月より Amazon グループに加わった Thinkbox Software 社より、レンダリング管理システム Deadline の最新バージョン Deadline 10 がリリースされました。これに伴い、D… read more →... Read More →


About CROSS

CROSSでは、Google Cloud Platformのパートナーとして膨大なGoogleのクラウドコンピューティングにより、お客様の使用環境に合わせたレンダーファームサービスを提供しております。コストパフォーマンスが高く幅広いレンダリング・ソリューションを提供します。

お客様のパイプライン、運用環境に合わせてカスタマイズが可能です。圧倒的なスケールメリットを活かし、中規模から大規模のレンダーファームをコスト面で大幅に最適化いたします。

セキュア、グローバル、高パフォーマンス、低コスト、そして継続的な改善、CROSSは先を見据えたクラウドを構築しています。分単位での課金のため、実際に使用した分しか料金はかかりません(最小課金時間は 10 分)。Google Cloud Platformによる継続使用割引もあり、長時間にわたるワークロードには自動的に割引料金が適用されます。また、お客様がお持ちのレンダーライセンスを使用することにより、より安価に使用できます。

クラウドレンダリングサービスご提供までの流れ

STEP1:ヒアリング
最初に各種ご要望をヒアリングいたします
使用されるレンダラー
VRay,Arnold,RenderMan etc.
ライセンス利用形態
既存利用、新規購入、レンタル
インスタンス仕様
インスタンスタイプ (CPUコア、メモリ)
インスタンス数
お客様ネットワーク環境
ライセンスサーバー、VPN接続の可否、接続元IPアドレス等の確認
STEP2:お見積り
ヒアリング結果を元に、お見積りを作成いたします。
STEP3:ご発注
ご発注頂き次第、クラウドレンダリングサーバーの準備を開始いたします。
ご発注から準備完了までに4~5営業日頂いております。
STEP4:VPN接続端末の設置
クラウドレンダリングファームへのVPN接続に使用する端末をお客様社内に設置します。
STEP5:ご利用開始
VPN端末よりデータをアップロードして頂き、レンダリングを開始していただきます。

 

Back to Top